こんにちは♩

長野県松本市でママの孤独や不安が癒されるヨガ教室を開いています、ただいまヨガです^^

数ある教室の中から、ただいまヨガのHPにお越しいただきありがとうございます。

今朝、次女は来たかったトレーナーが外に干してあるのに気づきわーわー言っていましたが、どうしてもこれが着たい!

執念で半乾きのまま学校へかけて行きました(笑)

次女が風邪を引きませんように…^^;

さて♪

先週のオンライン骨盤調整ヨガのクラスで、
「先生、片足立ちのポーズの時に足首が痛かったのですが…」

こんなご感想をいただきました。


実際には、もう少しシンプルなポーズを行いました♩

片足で立つ時、足首は少し曲がっている状態。

この時に使う足首の筋肉、いくつかあるのですが、ひとつが”長趾伸筋(ちょうししんきん)”という筋肉。

この筋肉、膝下、すねの骨から始まって、親指以外の足指の先までなが〜〜〜く伸びているんですね。


こんな感じで、すねから伸びてきています。

その生徒さまは、産後の運動不足が続いているということで、もしかしたら足の指先からこまめにほぐしてあげると改善が期待できるかな、と感じています。

足指のほぐしとして簡単でおすすめなのは、足と手の握手♩

やり方は以下の通りです。

①足と反対側の手で握手をする

②空いている方の手で足の真ん中を固定して、足の指先だけぐるぐるぐる〜と回します。左右、だいたい同じ回数で行いましょう♩

足指をほぐしてみて、まだ違和感があるようでしたら、また別のアプローチをしてみますので、まずは足と手の握手、やってみてくださいね^^

ママの心地の良い毎日を応援しています*