こんにちは。

長野県松本市 なりたてママの孤独や不安を癒すヨガ教室を開催しています、ただいまヨガです^^

本日も数ある教室の中から当教室のHPをご訪問いただき、ありがとうございます♡

 

オンラインのヨガスタジオで骨盤調整のレギュラークラスを持たせてもらっているのですが、先日ある方からこんなご質問をいただきました。

 

「産後尿漏れがひどいのですが、普段の生活も背中を意識した方が良いですか?」

 

(背中についてのご質問に関しては、そのレッスンの中で背中を意識する動きも入れていったからです。)

 

 

背骨を伸ばそうとする筋肉”脊柱起立筋”という筋肉は、骨盤の底の筋肉、骨盤底筋群と一緒になって働く性質があるんです。

 

なので、普段から”姿勢を良くしよう!”と良い姿勢を心がけることは、骨盤底筋にも良い働きかけになるんですよ♩

 

また、私も尿もれがひどい方だったのですが、骨盤を閉める、ということを意識してからずいぶん変化がありました^^

 

上記の写真のようにかかと同士をくっつけて60度ぐらいにする、という方法は、手軽に骨盤の締まりを感じられるものの一つ♩

 

これ、歯磨きやお料理をしながらやるのもすごくオススメです!

 

チャックを閉めるように、かかと〜ももの付け根まで足同士をぎゅ〜っと寄せるだけで、骨盤が閉まる感覚があり、緩んだ骨盤底筋も引き締まりやすくなるんです^^

 

忙しい子育ての中では、日常生活の中で簡単に骨盤を意識した動きができると良いですよね♩

 

そんなお話をしていると、

 

「90度じゃダメなんですか!?」

 

というご質問もいただきました♩

 

あまり足を外に開きすぎると、今度は骨盤の前側のつなぎ目、恥骨結合を痛めかねません。

 

恥骨結合の緩みは、さらなる尿もれを引き起こす要因にもなりかねませんので、やはり60度ぐらいがちょうど良いかな、と感じます^^

 

「かかと同士をくっつけて60度でピタッ」のポーズ

 

尿もれが気になっている方、骨盤に緩みを感じる方、ぜひやって見てくださいね♩

 

*ママの不調を癒し、心も体もスッキリ!お子様との絆も深まるママとベビーのヨガ

次回のアトリウムクラスは、7月19日(月)10:15〜満席
マタニティヨガクラス7月12日(月)13:15〜 残り4名

お問い合わせやご予約は、こちらのメールへ、

もしくはLINEでもお気軽にご連絡くださいね♩

 

皆さまからのご連絡を、心よりお待ちしております^^

 

ただいまヨガ

瀧本和子